So-net無料ブログ作成

あなたが恋をできない2つの原因とは? [恋愛]

スポンサードリンク



「好きな人がいない」「恋人ができない」と悩んでいる人は多いもの。現代人の価値観が特にそういった恋愛傾向にさせているようです。



そこには、主にこの2つが原因だと考えられます。


・心ではなく、“頭”で恋をしようとしている。
・恋に過程ではなく、“結果”ばかりを追い求めてしまう。


1つずつ、解説していきます


原因1:“頭”で恋をしようとしてしまう。

目に見えることで、物事の評価をしがちな現代では、人の魅力も相手が持っているもの(職業、ルックス、条件面など)で判断する傾向があります。


だから、異性と出会い、「素敵な人だわ!」と思っても、相手の条件が悪いと、恋心をストップさせたり、逆に良い条件の相手だと、無理に恋をしようしたりする人までもいます。


でも、待って!恋愛で本当に大切なことは何でしょうか?


それは、相手と愛情と思いやりを持ちながら、幸せな時間を過ごすことではないでしょうか?


そのとき、相手の職業がエリートだとか、そういった条件は関係あるのでしょうか?


もちろん、高収入の人だったら、素敵なところにデートに連れて行ってくれるかもしれません。でも、その時に恋をしているのは、「相手」ではなく、「恋のシチュエーション」ではありませんか?


中には、「結婚を考えているから、条件を見るのは当然!」と言う人もいるでしょう。もちろん、「結婚=生活」でもあります。でも、条件だけが揃った相手と結婚すれば幸せになれるか? というと、そんなことはありません。好きでもない人と一つ屋根の下で暮らすのは、幸せとは程遠い行為とも言えます。


そこで人は、「条件と愛情の両方が大切!」ともなりがちです。でも、それはかなりハードルが高いでしょう。


そんな完璧な人は競争率は高いので、相手の心を射止めるためには、自分にそこまでの魅力がある必要もあります。だからこそ、なかなか恋ができない人も少なくないのです。



原因2:恋に結果ばかりを求めてしまう


結婚しなくちゃ、その恋愛に意味はない?
結婚しなくちゃ、その恋愛に意味はない?
現在、ビジネスでは、努力した過程よりも数字で物事を判断することが多いもの。その“結果主義の価値観”を恋愛の場面でも抱いてしまう傾向があります。



「彼と付き合えなかったら、意味はない」「今の恋人と結婚できなければ、今までの時間が無駄」と、思ってしまう人も少なくありません。でも、本当にそうでしょうか?


私はコラムなどでよく「過程が大切!」と書いています。だからと言って、結果はどうでもいいわけではありません。ただ、過程を大切にしない行動で得られる結果は、“それなり”になってしまうと思うのです。



本当の結果は、「その過程から何を学んだか?」にかかってくるもの。つまり、それがなくて得られた結果というのは、「たまたまうまくいったこと」に過ぎないこともあるのです。


「もし、好きな彼と付き合えなかったら(もしくは、付き合っている人と結婚できなかったら)、この恋愛は意味がない!」なんて思うようであれば、その人は、本当の意味で恋愛はしていません。


例え、片思いだったとしても、別れるという結果になったとしても、真剣に人を愛したときは、必ずそこから学べることがあります。その学びが自分を成長させるので、いつかその経験が役立ち、感謝をするときがくるはずです。それを学ばずして、本当の幸せな恋愛、結婚はないと言っても、過言ではありません。



つまり、良い結果を導くためにも、過程が大切なのです。


傷つくのが怖い?
スポンサードリンク




さらに、結果ばかりを気にする人の中には、「フラれて、傷つくのが怖い人」も多いです。でも、行動を起こさないと、フラれるかどうかは、分かりません。


「行動する」と「フラれる」では、フラれることの方がひどい出来事のように思えるかもしれませんが、行動できないのは、フラれる以前の問題。「始まってもいない状態」というのは、「何もない(=何も得られることがない)」ということなんです。


それは、人生というレベルで考えると、フラれる以上に良くない状況ではありませんか?



失恋にこそ、今後、幸せな恋愛ができるヒントが!


失恋によって、より良い恋愛に出会えることも!
失恋によって、より良い恋愛に出会えることも!
「失恋」や「失敗」という残念な結果にこそ、むしろ、人生において意味があることも多いもの。そこで学べた人は、よりパワーアップしているので、今後、より良い結果を得られるはずです。


人生は、死ぬまで“逆転のチャンス”があります。



その人があらゆる経験から学び、本当に魅力的な人になったら、やはり周りの人は放っておかないし、たくさんの人が寄ってくるはずです。逆を言うと、運だけに恵まれ、良い結果になっていた人は、魅力(実力)が不足している分だけ、最終的には、その幸せを手放す結果にもなりやすいのです。



結局、目先の結果ばかりにとらわれて、人生というスケールで考えられない結果なんて、やはり、“それなり”なのです。


どうせい結果を求めるのであれば、きちんと過程を大事にすることで得られた、“本物の結果”を目指しませんか?


恋ができない原因による、Wパンチ!



恋愛ができない原因(「頭で恋をしようとしている」「恋に結果ばかりを求めてしまう」)を紹介しましたが、実は、この2つがWで作用していることで、現代人はさらに恋愛がしにくくなっていると言えるでしょう。


先ほどの「原因1」では、「条件と愛の両方が大切」になることで、意中の相手の競争率が高くなり、ハードルが上がっていることをお伝えしました。



本来は、ハードルが高いことを目指すときこそ、失敗を恐れずにチャレンジしなくてはいけません。でも、原因2のように、結果ばかりを重視し、フラれることを怖がってしまうと行動すら起こせません。だから、現代人は恋ができにくくなっていると考えられます。




恋が出来なくて悩んでいる人の対策法とは?

失恋を恐れず、アタックしましょ!
失恋を恐れず、アタックしましょ!
恋愛は無理やりするものではありません。でも、もし恋をしたくて悩んでいるときは、恋をできない2つの原因と逆のことを行うようにすればいいのです。


・頭で恋をしようとしている。
→心(ハート)で恋をする。まずは、「一緒にいて楽しい異性」を探してみる。
(※ただし、不倫、借金、DV、浮気癖があるかだけは、要チェック)


・恋に結果ばかりを求めてしまう。
→失恋を恐れず、アタックする。


ただ、相手の条件ばかりを見てしまう人が、そう簡単に価値観を変えられないかもしれません。そういう人に知っていてほしいことがあります。


それは、「表面的な条件なんて、10年後の幸せすら、はかれない」ということです。


表面的な条件は、実は意味がない?


今は、世の中の変動が激しいので、今、エリートと言われている職業であっても、10年後にはどうなっているのかは分かりません。なぜなら、過去の10年を考えても、IT技術の発達もあり、随分、状況が変わっているからです。今後も新しい技術が、世の中を変えていくこともあるでしょう。


それだけではなく、相手が病気になるかもしれないですし、自分が病気になる可能性だってあります(そのとき、相手は見捨てないでいてくれるのか?)。子供が欲しくても、できないこともあるでしょうし、親の介護だって出てくるかもしれません。つまり、表面的な条件は、未来の幸せを保証してくれるものではないのです。


相手の条件ばかりをみてしまう人は、「相手に自分の人生をゆだねているから」というのもあるでしょう。でも、まずは自分で自分のことを幸せにできて、さらに、相手のことも幸せにしたいと思えたときこそ、本当の幸せが得られるものです。


表面的な条件にこだわるよりも、「この人と一緒だったら、人生楽しいかも!」と期待できて、さらに、「この人とならやっていこう!」と覚悟を持てる、そんな相手の方が、豊かな人生になると思いますよ?



恋をしやすくするための3ステップ!


まずは、一緒にいて楽しい異性を探しましょう!
まずは、一緒にいて楽しい異性を探しましょう!
最後に、恋をしたくてもできない人が、「恋をしやすくするための3ステップ」を紹介します。


・ステップ1:まずは「一緒にいて楽しい異性」を探す。
・ステップ2:恋に落ちた時は、相手をちゃんと好きになる(=過程を大切にする)。
・ステップ3:フラれるのを恐れず、アタックする。

頭ではなく“心”で、結果だけではなく“過程”を大切にできる恋をしましょうね!

スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。