So-net無料ブログ作成
検索選択

誰でも一度は憧れる?外国人のカレと出会う極意 [恋愛]

誰でも一度は憧れる?外国人のカレと出会う極意

[スポンサーリンク]








おすすめ記事
能年玲奈の彼氏は三代目JSB登坂?誰?ホットロード春山役に抜擢!









誰でも一度は『ハーフの子供がほしい』や
『一度でいいから外国人のカレと付き合ってみたい』


と考えたことがあるのではないでしょうか?



それはやはり日本人男性にはないフェロモンというか
魅力にひかれているのではないかと思います。




そこで日本にいて外国の方と出会い、親しくなれる極意をお教えしたいと思います。




ポイント1:出会うための心構え



まず大切なのは『出会うこと』です。
そして『英語で完璧に会話しなくては』と気負いすぎてはいけません。




片言やジェスチャーで話すのでもいいのです。




相手と話をしたいという意欲が伝わって不快になる人はいません。




特に身構えてしまう日本人が多い中
で一生懸命話そうとしてくれる姿は新鮮にうつるかもしれませんね。




そしてまずは
英語の練習をさせてもらうくらいのつもりでなんでも
いいので話すといいですね。



ポイント2:セールスポイント




日本にくる外国人のほとんどが日本に
興味があるということは言うまでもありません。



日本文化を象徴させる着物や小物など外国人が
心引かれるものをさりげなく持っているというのもいいものかもしれませんね。




ポイント3:出会う場所

いざどこへ行ったら出会えるのか分からないという人も多いと思います。



まず一番はじめに思いつくのは『観光地』。
観光地には毎日何人もの外国人が集まります。





特に寺院が外国の方の興味を引くようですね。
その国独特の文化を見たいと思うものなので場所としては間違いないと思います。
[スポンサーリンク]




ポイント4:出会った外国人と親しくなるために


外国人と日本人の決定的な違いは自己主張能力だと思います。
相手が外国人の場合は、
あいまいではなくはっきりとアプローチをしたり、主張しましょう。




もちろん日本人のよさは、
気遣いややさしさなのでそれも忘れずにいてください。





日本人は外国の方に人気があるといいますのでそれを活かし
『意見はしっかり、気遣いを忘れずに』アプローチをしましょう。



ポイント5:付き合う時に気をつけること



さんざん外国人という表現を使ってきましたが、
外国人といわれることが嫌だと考える方もいると聞きます。


日本を出てしまえば、



自分が外国人ということを覚えておき
外国人と意識しすぎないことがよいと思います。



違ううちで育ったのですから、
理解できない部分が出て当たり前です。



特に信じる宗教や食生活は変えられるものではありませんし、
重みも全然違います。否定することだけはやめましょう。
違いを楽しめるといいですね。



ポイント6:国際結婚について




やはり一番に出てくる問題はどうやって親、
親戚を説得するかでしょう。



日本において国際結婚の認識があまりない親世代には
理解するのに時間がかかるものです。
ゆっくり時間をかけて説得していきましょう。




そして家族の理解を得るのも難しいですが、
日本を離れて暮らしていく可能性をつねに認識しておく必要があります。



いつか国に帰ろうと思っている人、
日本に永住しようと考える人いろいろだとは思いますが、



日本に永住するつもりだったが、
親が心配になり帰るということも十分ありえる話です



。『それでもどうしてもこの人と結婚するのだ』という覚悟がもてるなら大丈夫でしょう。



いかがでしたか?
まずは外国人の友達を作ることから始めるのもいいかもしれませんね♪



[スポンサーリンク]




おススメ記事↓


能年玲奈の彼氏は三代目JSB登坂?誰?ホットロード春山役に抜擢!


失敗しない国際恋愛って?→http://bit.ly/16lbeWk


一日一分でできるダイエットって?http://bit.ly/16yr225

別れた彼氏と復縁する方法http://bit.ly/1haoa0A
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。