So-net無料ブログ作成
検索選択

とっておきの場面で輝く!女優メイクノウハウ [美容]

【Sponsored Link】



最近のメイクの傾向としてナチュラル、自然、素肌感などのキーワードがありますが、今回ご紹介する「女優メイク」はぱっと華やかなゴージャス感のあるメイクです。

普段はナチュラル系の女優さんでも、レッドカーペットなどでドレスアップをした際はグッとゴージャスな印象になりますよね。着ているものや場面に合わせて、メイクも変えていく必要があります。

ご紹介する女優メイクは、パーティーへのお呼ばれやきちんとしたレストランでのディナー、結婚披露宴へのお呼ばれの際などにドレスアップと合わせて華やかな雰囲気を出したいときにお勧めです。

女優メイクのコツ

ファンデーションはしっかり!



最近はナチュラルなツヤ肌系のファンデーションや、BBクリームなどが流行っていますが、女優メイクはしっかりとファンデーションを使い一点の曇りもない均一な素肌を作りこむことがポイントです。

ここでポイントとなるのが、コンシーラーです。ファンデーション用の下地で整えたあとに、目の下、口の際、小鼻などくすみが出やすい部分をしっかりとコンシーラーでカバーします。

また、ファンデーションもカバー力の高いリキッドタイプがおすすめです。

更に華やかに仕上げたい場合、仕上げのパウダーに細かいラメやパールが入っているものを選ぶと光の加減でキラキラとしてとてもきれいに見えます。

普段よりもしっかりめの肌感に少し違和感を覚えるかもしれませんが、パーティー会場などは少し明かりを落としている事が多いので丁度よい「きちんと感」を出すことができます。

眉の輪郭をはっきりとさせる



ナチュラル系の眉が流行しているので、普段は眉マスカラだけという人も居ますが、女優メイクの時は眉もしっかりと仕上げます。

ポイントは輪郭をはっきりとさせることです。

ペンシルで眉の形を決め、輪郭を取った後にパウダーで隙間を埋め、最後に眉マスカラで流れを整えます。普段よりも少し眉尻を長めに書くように意識するときちんとメイクしている印象を与えることができます。

また、眉をしっかりと強調するために眉下にはハイライトを入れ、眉尻がぼやけている場合は眉上の額の部分にも軽くハイライトを入れると引き立ちます。

しっかりリップで華やかに



【Sponsored Link】


女優メイクで最も大切なポイントともいえるのがリップメイクです。

普段はナチュラル系の女優さんでも、ドレスアップの際はくっきりとした明るい色の口紅を使いフォーマルに決めていますね。

逆に他のメイクがきちんとしていても、リップがきちんとしていないとどこか間の抜けた印象になってしまいます。女優メイクの際は口紅を塗る前に下地を整えます。

コンシーラーで軽く、唇の輪郭をつぶした後にリップライナーで輪郭をとります。この際、下唇は左右の端に向けて元々の輪郭よりも少し小さめにラインをひくと口角が上がったような印象に仕上げることができます。

また、上唇はしっかりと山をとって少しはみ出し気味に書くとセクシーな印象のリップに仕上がります。

ラインが取れたら、リップブラシで口紅をしっかりと塗り軽くテッシュオフします。お好みでグロスを重ねても良いでしょう。

印象的な目元を作るポイント



女優のように見つめられたらドキッとしてしまう、印象的な目元も女優メイクで作りましょう。女優メイクの時のアイメイクは他のパーツがしっかりめなので浮いてしまわないようアイメイクもしっかり目にメイクをします。

おすすめのアイテムはつけまつげです。



色々なタイプが出ていますが、毛束が一本一本セパレートしているナチュラル系のものがおすすめです。目の幅よりも狭くなるようにカットして目の際に付けます。

ただし、普段つけなれていない人が自分でつけると接着が弱く途中でとれてしまう事がありますので、自信がない場合はまつ毛エクステを利用すると良いですね。まつ毛が長くボリューミーだと一気に顔の印象が明るく華やかになります
【Sponsored Link】


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。